節約と資産運用を考えるブログ

将来のために、節約と資産運用をはじめました。 まだまだ勉強中ですので、誤った情報があると思いますので、ご注意ください。

以前、こちらの記事でご紹介した楽天ハッピープログラム。

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジを設定するだけで、
1取引で最大3ポイントもらえるというサービスです。
最大限利用すれば、月当たり960ポイントも獲得できます。
利回り3%です。


しかし、こちらの公式サイトにもあるように、
ポイント獲得条件が変更されました。

6月26日以降は、月間3件のみ対象となります。
つまり、最大3ポイント×3件=9ポイント。
どんなにマネーブリッジでの取引をしても、最大月9ポイントとなります。

960ポイントが9ポイント。
かなり少なくなりました(´;ω;`)
逆に、今までが多すぎでしたね・・・


私はハッピープログラムでの獲得は月60ポイント程度なので、影響は少ないです。
そのため、特に変更なしで、つみたてNISAを続けます(*・ω・)ノ

数年間続いていた株価上昇も終わり、ここ1年くらいは停滞した相場が続いています。
今後は、株価下落の可能性がありますので、以前から保有していた株は売却し、利益を確定しました。

ここ5年くらいの運用益を整理したところ・・・
  • 配当金   67万円
  • 売却益 262万円
  • 合計  329万円
80%が売却益、20%が配当金という結果になりました。

上昇相場だったので、売却益の割合が大きいですね。
今後の売却益は望めないので、配当金による運用益が基本になります。

数年間は苦しい運用が続きそうな感じです( -д-)ノ


私はインカムゲインを目的とした資産運用をしています。
そのため、毎月の配当金収入を集計することが一番の楽しみです。

2019年5月も集計してみました。

下のグラフは、2017年1月から2019年5月までの配当金収入の推移です。
配当金収入2019年5月


青色が2017年、赤色が2018年、灰色が2019年の配当金です。
ちなみに、ドルでの配当金は1ドル=110円で計算しています。

さて、2019年5月の配当金は12,868円でした。
2019年は年間30万円の配当収入を目指しています。
月平均にすると、26,875円。
再び目標値を下回りました(´;ω;`)
5月は配当が少ない月なので、仕方ないですね。

2019年1月から5月の5か月間で109,004円。
単純に月平均すると、21,800円。
年間261,609円。

6月の日本株の配当でどこまで伸びるでしょうか?(*・ω・)ノ

↑このページのトップヘ