10月上旬に株価の下落がありました。
その後、再び上昇したこともあり、10月中旬は落ち着いたように見えました。

しかし、10月下旬になると再び大きく株価が下落しています。

そして、アメリカの中間選挙も終わり、11月中旬に差し掛かると株価は上昇しています。

今回の株価後退局面がどのくらい続き、どのくらいの規模になるかは分かりませんが、
折角なので、記録を残しておこうと思います。


さて、私の資産の時価は、10月だけで102万円下落しました。

内訳を見ると・・・
日本株やJ-REITの下落が、24万円。
米国株や米国ETFの下落が、75万円。
つみたてNISAの下落が、3万円。


その後、11月になると、75万円上昇しました。

内訳は、
日本株やJ-REITが、10万円上昇。
米国株や米国ETFが、62万円上昇。
つみたてNISAが、2万円上昇。


リーマン・ショックのときは、こちらの記事に書いたように、
激しく上下しながら、株価が低下していきました。
今回も、ゆっくりと落ちていくのでしょうか???


スポンサーリンク