資産運用に限らず、2019年にやってみたいこと、学習してみたいことをまとめておきます。
完全に個人の備忘録という感じです。

  1. ベイズ統計学
  2. Python
  3. DGSEモデル
  4. 投資信託・ETF
  5. スプラトゥーン(ゲーム)
統計検定2級に合格したので、伝統的な統計学をさらに安い勉強するのも良いですが、資金話題のベイズ統計学を中心に勉強しようと考えています。
早速、本も購入したので、読み終わったら記事にしたいと思います。

Pythonはプログラムの一種ですが、本屋の統計コーナでよく見かけます。
小学生向けの本も出版されているので、少しづつ勉強を進めていきます。

DGSEモデルはマクロ経済学のモデルです。
現在のマクロ経済学分析の基本のようなので、興味があります。

投資信託とETFへの投資はすでに始めていますが、まだまだ知識が浅いので、仕組みや手数料の違いを細かく調べていきたいです。

Nintendo Switchを購入してから、スプラトゥーンをやっていますが、なかなか上達しないので、もう少しうまくなりたいですね。


スポンサーリンク