これまでに比べると、安定した値動きの株式市場。
1年や2年の期間では、どうなるかが読みにくい状況です。

特に、個別株については、個別要因があるので、全く分かりません。

ということで、安定している今のうちに個別株は売却を進めることにしました。
そして、10年以上の長期的投資として、ETFを購入しています。

私は配当によるインカムゲインを目的としているので、購入したのは米国高配当のVTY。
そして、リスク分散の観点から、米国債権のBND。
債権投資はこれが初めてです。

個別株の売却により、日本株からの配当が減少するので、インカムゲインへの影響額が少し心配です。
VYMとBNDが補ってくれると良いですが。。。
スポンサーリンク