NISAの非課税期間は5年間です。
そのため、2015年にNISAで購入した金融商品をどうするか、2019年の間に下記の3点から選択することになります。
  1. 2019年に売却
  2. 課税口座に移管
  3. ロールオーバー
私の場合、つみたてNISAに変更しているので、3番の選択肢は選べません。
利益が出ているならば、1番が安全で、非課税の恩恵を受けられます。

しかし、利益が出ていない場合はどうでしょうか?
その場合、2番の選択肢が良さそうです。

2019年は利益を確定させず、課税口座に移管します。
もし所有している株の将来性が期待できるならば、そのまま保有します。
もし将来性が期待できないならば、売却して、損失を確定させます。
いわゆる損切りですね。

2020年度に損失が計上されるので、その分、2020年の税金は安くなります。


NISA口座で損失を確定させても、損益通算できないので、税金は安くなりません。
含み損が出ている株も有効活用していきたいですね(*´ω`*)


スポンサードリンク