前期に統計学を受講しましたが、今期も関連科目を受講しています。
今回受講しているのは、「データの分析と知識発見」。

データの分析と知識発見 (放送大学教材)
秋光 淳生
放送大学教育振興会
2016-03-01


統計学を活用して、データ分析を学ぶという授業です。
内容としては、統計学でやったような記述統計や検定、回帰分析も扱います。
さらに、ニューラルネットワークやテキストマイニングなど、最近AI関連でよく聞くキーワードも扱っているようです。

単に理論を学ぶだけでなく、統計ソフトRを使って、授業が進められます。
Rと言えば、私が学生の頃からある無料ソフトです。
学生の頃に名称だけは聞いたことがありますが、使うのは初めてです。

最近の本を読んでいると、統計やニューラルネットワーク関係ではPythonで扱われることが多いので、その点は少し古いのかもしれません。
Rで学んだ内容を、Pythonに読み替えて、復習するとかを独学でやったら、勉強になりそうですね。
どこまで続くかは分かりませんが、RとPythonを同時にやっていきたいと思います(*・ω・)ノ
スポンサードリンク