2020年の市場は、株高でスタートしていますね(*・ω・)ノ
私の資産評価額も、1月だけで30万円以上増加しました。

評価損益_2020年1月19日
一番低かった8月と比較すると、
9月から1月の5か月間で200万円増加しています。
単なる評価益なので、売却しないと現金にはなりませんし、
株価が下がれば、評価益も下がりますけれどね・・・( -д-)ノ




さて、色々なブログや雑誌記事などを読んでいると、株高を喜ぶ声もあれば、
ここ数年株高が続いていることに不安を感じている声もあります。

2008年のリーマンショックから10年以上経過し、
その後は大規模な暴落は起きていません。
しかし、いつかは暴落は起こるものと信じているため、
それが起きないことに不安を感じているのかもしれません。

もしかすると、暴落が起きたら、「やっと暴落が発生してくれた」と
安心する人が多いかもしれませんね( ´∀`)つ


私自身も「暴落が起きたら、株を安く追加購入したい」と考え、
1年以上経過しました。
さすがに、いつ来るかわからない暴落を待ち続けると、
資産運用計画から外れてしまうので、
2019年後半には株高ではありましたが、追加購入しました。
株高が続いているので、追加購入でよかったのですが、
株価の予測はできないので、結果論でしか評価はできないですね。


「10年に1度のペースで暴落が発生する」と言われているようですが、
あくまでも過去の事例なので、どうなるかはわかりません。
リーマンショックが発生した2008年とは、社会環境も技術環境も変化しているので、
「いつかは暴落が起きる」と信じていることが正しいのかもわかりませんね。

2020年も2019年と同様に、暴落に備えて、現金比率は高めを維持しつつ、
毎月定額で投資信託を購入していく予定です。(*・ω・)ノ




スポンサードリンク