2021年8月も終わりましたので、配当を集計してみました。

下のグラフは、2018年1月から現在までの配当金収入の推移です。
配当金収入2021年08月


青色が2018年、赤色が2019年、灰色が2020年、黄色が2021年の配当金です。
ちなみに、ドルでの配当金は1ドル=110円で計算しています。

さて、2021年7月の配当金は14,266円でした。
ほぼ昨年と同じくらいですね。

これで2021年の配当合計は325,177円になりました。
目標の年間420,000円まで残り94,823円です。

目標達成は確実ですので、年間480,000円(月4万円)を目指したいところです。
しかし、9月が大幅に減少する見込みなので、難しそうですね。

買付余力も増してきたので、そろそろ追加購入の時期でしょうか?
株価は下がる気配がないですし・・・

一応、最近の経済状況のメモです。
①アメリカでは物価上昇
②アメリカでは賃金上昇
③アメリカでは金利低下
④金融緩和政策終了直前


コロナ対策の金融緩和政策で①②③が同時に発生している感じですね。
その傾向が④で変わります。
一般的には、まずは③の方向が変わり、金利上昇に動きそうです。
その結果、株式市場の資金が一部引き上げられるので、多少の下落はありそうです。
しかし、①と②の方向が変わらなければ、大きな下落にはならないかもしれません。

リーマンショックのときのような金融機関破綻につながる気配はないので、
あまり影響がない気がします。
むしろ、金融政策よりも、コロナによる影響がどこまで緩和されるかですね。


ということで、そろそろ買いですね(*・ω・)ノ



スポンサードリンク