7月下旬は株価上昇・円高ドル安という傾向です。
少し傾向が変わってきましたね。

評価損益_2022年7月10日

1月は129万円減少
2月は83万円減少
3月は351万円増加
4月は193万円増加
5月は5万円減少
6月は202万円減少
7月は85万円増加



2022年は今のところ210万円増加です。
評価額は1,000万円を回復し、1,083万円になりました。

経済状況が変化してきているので、今後の動きは分かりにくいですね。
金融政策は金利上昇。
実体経済は低下気味。
為替相場は円安ドル高。
全体的に考えると、「金融政策の効果が出てきて、実体経済が停滞気味になってきて、ドルから資金が流出している」という感じでしょうか?






スポンサードリンク