投資先を探すとき、どのような情報を参考にしますか?
私は決算短信などの財務情報を重要視していますが、ときどき、テレビやネットで話題となっている商品から投資先を考える場合があります。

例えば、SNSやYoutubeでアルミホイル玉が話題になっています。
「もしかしたら、アルミホイルの売上が増加し、アルミホイルを作っている会社の利益が増加するかも。。。」と考えたりします。


しかし、アルミホイルを作っている会社を検索しても上場しておらず、株を買うことができない場合があります。
なぜかというと親会社が存在し、アルミホイル製造会社を完全子会社化している場合があるからです。

会社の関係イメージ
アルミホイルの製造会社は上場していないので、投資することはできません。
では、その親会社の「会社A」に投資しようとするのですが、「会社A」も上場していないので投資できません。
「会社A」の親会社である「会社B」は上場しているので投資することができます。

アルミホイル製造会社の業績が向上すれば、「会社A」も「会社B」も業績が良くなります。
つまり、「会社B」に投資することで、アルミホイル製造会社の業績向上の恩恵を受けることができます。

しかし、上場している親会社にたどり着くのが結構大変です。
アルミホイルのラベルを調べても、製造会社の名前しか載っていません。
製造会社のホームページを調べても、直接的な親会社である「会社A」については載っているかもしれませんが、「会社B」についてまで案内がされていない場合もあります。


上場している親会社を簡単に見つけたい。
そんな時役立つのがこの本です。




この本では、各業界ごとに企業が紹介されております。
例えば、アルミホイルであれば、「非鉄金属・電線」のページに、「アルミニウム圧延」業界として紹介されております。
どの会社がどの会社の親会社であるかも書かれており、上場している企業には「証券コード」が記載されています。

つまり、自分が気になる業界のページを開けば、どのような投資先があるかを知ることができます。
あとは、各企業の財務データを調べてみて、気に入れば投資するだけです。


別の記事で紹介した「【5711】三菱マテリアル」と「【5703】日本軽金属ホールディングス」も、この『業界地図』を使って、探しました。


毎年、出版されているので、1冊手元に置いておくと、すごく便利です。


スポンサーリンク